英語勉強計画をたてないのは、事業計画を立てない起業家と一緒。

昨日書いた記事。
10年間勉強するぞ!
TOEICなどの短期目標は立てないぞ!


これじゃあ、事業計画を立てないけれども、とりあえず、ビジネスを10年間すると言い張る起業家みたいだ!

100%つぶれちゃうでしょう。
というか、10年も続かないでしょう。
借金まみれになって、倒産だわ。

でもこの記事だと、そんな起業家レベルの決意表明でした。
きっかけは、監査現場でお昼休憩中



でも、10年計画なんて事業計画でも、ほぼ作らないですよね。
5年ぐらいまでは、作って、その後は、一定の係数を加えて作っていく感じですもんね。

大枠というよりも、英語の勉強計画は、スモールステップで行こうと思う。
だって、10年後、会計・経営関係の会議通訳になる!なんて壮大な目標を掲げたら、自分と理想とのギャップがありすぎて、モチベーション一気に消滅です。


まず、瞬間英作文とフォニックスをしようと思います。
そして、4月からDMMオンライン英会話をしようと思うので、文法の瞬間英作文をしていこうかと思います。


<スポンサーリンク>







4月までに青い瞬間英作文とフォニックスが終わったら、Weblio英会話の月8回をしようかなと思います。
DMM英会話みたいに毎日できないと思うからです。


まずは、この青い瞬間英作文本とフォニックスをする計画です。
できれば、3か月でやり終えたいです。

今日は、仕事に行ったので、疲れてまーす。

この記事へのコメント