大阪万博決定!関西の英語需要は2025年まで続く?

2025年の万博は大阪に決定しました!
関西人としては、嬉しいですね。

2020年までは、日本の英語需要があるような感じでしたもんね。
それが、関西では2025年まで続くのではないでしょうか?

もう、大阪万博が発祥の文化とかはできないかもしれませんけれどもね。
関西のエスカレータだけ、左を開ける文化。

あれは、前回の大阪万博がきっかけと言われています。


関西のニュース番組には、橋本元知事が出演していました。

経済効果ありますよ~と言っていました。
これは、2025年の大阪万博に期待ですね。

ということは、2025年まで、関西の英語需要は続くでしょうね。

大手英会話教室なんかは、2020年東京オリンピックまでに英語を!みたいなキャッチフレーズですが、2025年まで続くのではないでしょうか?
ホテル業界もウハウハですね。

せっかく、大阪に来たんだから、USJにも行きたいという外国人も多いでしょうね。
USJも時期によって、入場料変えたりして、ホテル業界と同じようなことをしていますよね。
ホテルも時期によって、宿泊料変えますからね。


まあ、関西の英語需要は2025年まで続きそうですね。
<スポンサーリンク>






この記事へのコメント